勉強編

勉強のやる気が出ない・・・モチベーションアップの秘訣とは?

更新日:

 

勉強ってなかなかやる気が出ないですよね。

自分から「勉強やろう!」という気分するのは結構大変だと思います。

それでも中高生は勉強することがメインですので、勉強から逃れることはできません^^;

そこで今回は、勉強のやる気を出す方法を紹介したいと思います。

Sponsored Link

短期間、長期間の目標をたてる

何事にも目標を立てることは大切です。

そしてそれは勉強においても同じことが言えます。

まずは短期間の目標を立てましょう!

例えば、「今日1日で参考書5ページ進める!」とか、「今週中に英単語100個やる!」など、簡単なことから決めていきましょう。

そうすると目標が達成されやすく、達成したときの喜びが次のやる気に繋がっていきます

また、長い目で見た時に大きな目標がないと、ゴールが見えず途中で挫折してしまったりたりモチベーションが上がらなくなってくると思います。

そういう時は、「2ヶ月でこの参考書を仕上げる!」というように、期間を長めに設定するとともに、少し大きな目標を立ててみましょう。

そうする事で、そこに行き着くまでの道のりを考えて、小さい目標も立てやすくなります。

 

音楽を聴く

音楽を聴きながら勉強をすると、勉強の大変さが和らぐときもあります。

心地よい音楽を聴くことで、ほどよい集中力の中、勉強が捗ります

勉強する時に聴く曲として、クラシック洋楽をおすすめします。

逆に、知っている曲(いつも聴いている曲)や、日本語の歌詞がある曲などはあまりおすすめしません。

曲の方に気が取られて集中力を奪われてしまう可能性がありますからね^^;

とはいえ、人によっては自分の好きな音楽を聴いている人もいるみたいです。

1回集中してしまえば音楽は聴こえなくなるので、気にならないそうです。

これは人によると思いますので、自分にあったスタイルを見つけてみてください!

Sponsored Link

時間をくぎる、ごほうびを設定する

私はやる気を出すために、「時間を区切って自分にご褒美を与える」という事をしていました。

これは意外と使えると思います!

例えば、「勉強20分やったらお菓子1つ食べる」「あと3ページやったらyoutube1本見る」などなどです。 

この方法だと勉強の先に楽しみが待っているので、自然と頑張れると思います!

しかし1つだけ注意することがあります。

それは、勉強の後に休憩しすぎないように気を付ける必要があるという事です。

特にyoutubeなどは関連動画が出てくるので、ついつい他の動画を見てしまいがちです。

そうならないようにしっかりとケジメをつけて、「早くもう1本見たいからあと5ページ頑張る!」というように、楽しみをバネに頑張っていきましょう!

まとめ

今回は、勉強のやる気を出す方法を紹介してきました。

私も勉強のやる気を出すのにはかなり苦労したことを覚えています。

やる気を出すって結局は精神論的な部分があるんですよね、、、

最後に、過去の偉人さんが残した素晴らしい言葉を紹介したいと思います。

明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。
                            (チャールズ・クーリー)

心に刺さりますね…

明日やろうではなく、今日やるべき事は今日やって、すっきりさせてしまいましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-勉強編

Copyright© chillax , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.