番外編

読書のススメ!読書は素晴らしい効果をもたらしてくれます

更新日:

 

みなさん本を読んでますか?

本を読むのが好きで日頃から読んでいる人、本を読むのはちょっと苦手な人など、様々な人がいると思います。

本を読むメリットは本当にたくさんあります。

たくさん読んでいる人はそのまま読み続けてください!

今回は、あまり好きではない人も少しずつ読んで欲しいなと思い、この記事を書かせていただきました。

Sponsored Link

本を読むメリット

語彙力、国語力が増える

本を読むと知らない言葉がたくさん 出てきます。

文脈で意味が分かることもあれば、分からず調べることもあります。

そういった事の繰り返しで次第に知っている言葉が増えていきます。

また、自分が普段使わないような言い回しも自然に身に付いていきます。

そうすると、会話をする時や文章を書く時に「どう表現したらいいんだろ、いい言葉が見つからない…」ということが無くなり、自分の言葉で表現しやすくなります。

そして読解力もつくので、国語の成績も上がっていきます

読解力がつくと場の空気を読む能力も高まるので、一石二鳥ですね^^

 

読むスピードが速くなる 

本を読むと活字を読む経験値が上がり、自然と速く読むことが出来るようになります。

まず読むスピードが速くなると、同じ時間でもより多くの本が読めます。

それだけではなく、成績が上がることも見込めます!

国語はもちろんのこと、ほかの教科も、問題文を素速く読んで瞬時に意味を読み取る力がつくことで点数が上がりやすくやるのです。

 

教養、知識が身につく

本は世の中にある様々な事柄を扱っています。

小説1つの話をとってもその内容は多岐に渡り、1つの本を読むだけでも多くの話題に触れることができます。

よって今まで知らなかった知識が増え、一般常識や教養が身につきます。

このように自分の知識が増えることで、周りの人とスムーズに会話をすることができます。

そして、「自分の知らない話題になって話についていけない、、」という事がなくなります。

また、より深い話ができるようになり、会話の面白さが倍増することでしょう!

Sponsored Link

おすすめの本

読書が苦手な人向けの本

『チルドレン』伊坂幸太郎ー

この本は短編集になっていて、読むのが苦手な人でも飽きずに読み進められると思います!

また、短編集なのに話しが少しずつ繋がっているというおもしろい構成になっていて、どんどん引き込まれます!

『下町ロケット』ー池井戸潤

下町ロケットはドラマで大ヒットしたので見ていた方も多いと思います。

ですので比較的とっかかりやすいと思います!

中小企業で夢に向かって頑張る姿は本当に格好良く、勇気をもらえます!

 

この時期に読んでみて欲しい本

『こころ』ー夏目漱石

これは定番中の定番ですね!

昔の人の考え方や価値観は現代人とはまた違ってきます。

こうした自分にとって新しい考え方や価値観に触れることで、自分の世界を広げてくれます。

でもやはり古典文学は難しくてなかなか手が出せないと思います。が、読書に慣れてきたらぜひ挑戦してみてください!

また、10代に読んだものを20代、30代に読み返すとまた違った印象を持つと思います。それもまた1つの楽しみ方です^^

 

まとめ

中高生の時期だからこそたくさん読んで欲しい思います。

以前高校の先生に、「この多感な時期は圧倒的に吸収力が違うから今のうちにたくさん本を読んでおけ」と言われました。

私も本当にそう思います。そしてもっと読んでおけば良かったと少し後悔しています、、、

本は人間的に成長させてくれる要素をたくさん持っている素晴らしいものなので、時間が空いた時に積極的に読んでいきましょう!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-番外編

Copyright© chillax , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.