未分類

史上最高齢は娘の成り済ましだった!?ロシアが指摘!

投稿日:

 

現在、史上最高齢とされているフランス人女性のジャンヌ・カルマン(Jeanne Calment)さん。

そんな彼女について、娘が成り済まして詐称していた可能性を、ロシアの研究者が指摘しました。

まさかそんな事があるなんて思いもよりませんでした。

今回は、カルマンさんが生前、どういう人であったのか、またなぜそんな疑いがかけられたのか見ていきたいと思います!

Sponsored Link

ジャンヌ・カルマンさんについて

生年月日:1875年2月21日

出身地:フランス南部にあるアルル

死没:1997年8月4日 (122歳)

122年も生きたなんて凄すぎますよね。
120歳を「大還暦」と言いますが、それを迎えたのは歴代で彼女だけだそうです。(確実な資料のある中で)

また、カルマンさんは喫煙者であり、チョコレートとワインが大好きで、ご長寿でありながらもそれらを楽しみ続けたそうです!

喫煙者であったことは驚きですが、好きなことを続けるということも長寿に秘訣があったのではないでしょうか!

また、カルマンさんが114歳のときに映画に本人役で出演し、女優デビューしたという一面も持っています。

そして、あの超有名画家、ゴッホに会ったこともあるそうです…!

さすが長生きしているだけあって、ネタがつきないですね!

なぜ最高齢記録が疑われたのか?

そんなあらゆるところでで活躍していたカルマンさんですが、

「娘の成り済まし」

だったのではないか、とロシアの研究者らが指摘して広く物議を醸しました。

 

まず最初にカルマンさんに目を付けたのが、数学者のニコライ・ザーク氏で、老年学者のバレリー・ノボセロフしと共同でカルマンさんの生涯についての調査を始めました。

そして、本人のインタビューや知人の証言、アルルの自治体の公文書などを分析した結果、
カルマンさんの娘イボンヌさんが母親に成り済ましていたという結論に至ったのです。

最高齢のギネス世界記録にも登録されて世界から注目されていただけに、とても衝撃的な話ですね…

また、カルマンさんの娘イボンヌさんは1934年に胸膜炎でなくなっていることになっているが、ザーク氏は、この時亡くなったのはカルマンさん自身で、イボンヌさんが相続税の支払いから逃れるために母親に成り済ましたという説を立てています。

もしこれが事実であったら、今までのインタビューや映画での活躍全てカルマンさんの娘のイボンヌさんによるものだったということになるので、少し怖さを感じますね…(;' ')

Sponsored Link

これが事実だとしたら世界最高齢は何歳?

現在、カルマンさんの次に長生きされた方は、
1999年に亡くなったアメリカ人のサラ・クナウスさん、119歳です!

なので、この説が本当ならば、119歳が世界最高記録ということになります!

 

ちなみに日本での歴代最高齢はというと、田中ナビさんの117歳260日です。

日本で117歳まで生きた方は3人もいます。

さすが長寿の国ですね!

まとめ

世界最高齢だとされてきた方が、このような事態になってしまい悲しいですね…

これが事実だとしたら、これから先このようなことが起こらないように対策をしてほしいものです!

 

また、日本人も117歳まで生きているということで、日本から120歳の方が出てくるのもそう遠くはないのではないでしょうか…!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-未分類

Copyright© chillax , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.