部活編

帰宅部の方の時間の有意義な使い方を紹介します!

更新日:

 

どの部活にも所属していない帰宅部の方は、比較的時間に余裕があると思います。

そして中にはその時間で特に何もできていないという方もいると思います。

しかしその時間を有意義に使うことができたら、卒業するときには素晴らしい力が身についていることでしょう!

いきなりそんな事を言われても、何をすればいいかパッとイメージが浮かばない人がほとんどだと思いますので、今回はその具体的な例を紹介したいと思います!

Sponsored Link

プログラミングを学んでみる

プログラミングと聞いて、「難しそう、自分にできるの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし今の時代、プログラミングは重要な分野です。

基礎から学べば3年間で相当な知識が身につくでしょ

自分は絶対に将来やらない(やりたくないな)という人は無理にやる必要はありませんが、少しでも興味を持った方はぜひ始めてみてください!

将来、貴重な知識となりますよ^^

 

読書をする

読書は本当にした方が良いです。中高生は特に!

他の記事でも読書について語っていますが、読書で得られるメリットはたくさんあります。

色々な方の様々な思考や考え方、価値観に触れることで自分の価値観が広がり、より深い考えができるようになります。

Sponsored Link

バイトをする(高校生)

残念ながら中学生でバイトは難しいですが、高校生なら飲食店など様々なところでバイトをすることができます。

中高生は収入源がお小遣いぐらいしかありませんから、自分で稼いでお金を貯めて好きな事に使うor貯金したりすると良いと思います。

自分で働いて稼ぐことで、お金の大切さも学べます。

また、1歩早く社会経験が積めるという点でも良いなと思います。

※ただしバイトは勉学に支障がきたさない範囲

 

英語の勉強をする

これから文系に進んでも理系に進んでも、英語は重要となってきます。

英語がはできれば、色々な場面で有利にはたらいてくれます

単語を極めるだけでも相当英語力が上がりますので、少しずつやってみてください。

また英語に関わらず、何か興味のある分野があったらそちらを勉強してみてください

個人的には、世界の中でもでも話者が多いスペイン語が気になっています!(笑)

 

まとめ

こんな感じで、やろうと思えばなんでもできちゃうのが帰宅部の特権だと思います!

また、塵も積もれば山となるということで、卒業する頃には大きく成長していると思います^^

帰宅部の方は余った時間を有意義に使って、どんどん自分自身のスキルを高めていきましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-部活編

Copyright© chillax , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.