部活編

運動部で夏の暑さ、冬の寒さが辛い方へ・・・

更新日:

 

運動部に所属している人は、夏の暑さ、冬は寒さは耐えがたいものがありますよね…

特に屋外で行なうスポーツは、直射日光や風をもろに受けますから本当に厳しいと思います。

私も陸上やソフトテニスをやっていたので、その気持ちがとてもよくわかります。

今回はそのような悩みについての対処法を紹介したいと思います!

Sponsored Link

夏の暑さへの対処法

必須品

『帽子』

これは必須ですね!

帽子は直射日光を遮断してくれるので熱中症予防にもなります。

そして、できれば白がおすすめです!

黒い帽子は光を吸収して熱をためやすく、白い帽子は光を反射するので熱がたまりにくいからです。

『保冷剤と濡れタオル

保冷剤をタオルで巻いておくと、溶けにくくなる+タオルがひんやり濡れタオルになるのでおすすめです!

暑い夏には冷たい保冷剤が救世主となります。

前の晩に凍らせておくのを忘れないように!

あった方がいい物

『2L入る水筒

運動部であれば、夏場は2L入るものをおすすめします。

もし練習中に中身がなくなってしまったら地獄です。

友達に少し貰うにしても、気を使って喉の乾きを潤すことができないかもしれません。

水筒は万全の用意をしていきましょう

ちなみに、大きいプラスチック製のジャグも売っていますが、金属製のものの方が良いと思います。

プラスチック製のものは大きいという点は良いのですが、経験上、氷を入れていてもすぐに溶けてしまいまったので、金属製のものをオススメします^^;

『うちわ

あまり部活にうちわを持ってきている人はいないと思いますが、休憩時間にうちわがあると便利です!

本当に暑い時は風が欲しくなるものです。

タオルをパタパタするよりもうちわを使った方が何倍も効果があるので、ぜひ使ってみてください。

Sponsored Link

冬の寒さへの対処法

運動部は体を動かして温まるので、夏よりは冬の方がいいかもしれません。

とはいっても寒さはできるだけ和らげたいところです。

以下を参考にして万全の寒さ対策をしていきましょう!

あった方いい物

『ホッカイロ

体を動かす前はやっぱり寒いですよね。

ホッカイロをポケットの中で温めてから、手や首を温めましょう^^

「エコカイロ」といって、湯煎をすれば繰り返し使えるものもあるので、お金が、、、という方はこちらを使いましょう!

『温かい飲み物

休憩時間に温かい飲み物を飲めば、体の芯から温まります!

運動後に体を冷ますことなく水分補給ができるのでオススメです!

 

まとめ

運動部にとって夏の暑さ、冬の寒さは本当に辛いですよね。

この記事を参考にしてそれらの悩みを解決することができたら嬉しいです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-部活編

Copyright© chillax , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.